私は今のの規模は縮小すべきだと考えてい

私は今のの規模は縮小すべきだと考えている。宇宙開発を諦めるのではない。むしろ逆だ。商業打ち上げに頼らずとも将来のための基礎研究を維持出来るよう最適な痩せるダイエットを行うのだ。宇宙開発の大義である人類の宇宙進出は今世紀後半から進めればいい。は決して檜になれない翌檜である